2010年03月31日

首相動静(3月24日)(時事通信)

 午前6時14分、松野頼久、松井孝治両官房副長官が入った。同27分、松井氏が出た。
 午前8時、松井官房副長官が加わった。
 午前8時45分、松野、松井両氏が出た。同50分、公邸発。「普天間移設に関して政府案をまとめる3月末まであと1週間だが」に「3月いっぱいには政府案をまとめる。それはお約束する」。同52分、国会着。同54分、参院第1委員会室へ。同9時、参院予算委員会開会。
 午後0時12分、参院予算委散会。同15分、参院第1委員会室を出て、同19分、院内大臣室へ。
 午後0時52分、院内大臣室を出て、同54分、参院第3委員会室へ。同1時、参院財政金融委員会開会。
 午後3時1分、参院第3委員会室を出て、同3分、国会発。同5分、官邸着。同6分、執務室へ。
 午後3時7分から同27分まで、赤松広隆農林水産相。同28分、仙谷由人国家戦略担当相、古川元久内閣府副大臣が入った。
 午後3時50分、仙谷、古川両氏が出た。同51分、執務室を出て、同52分、官邸発。同54分、国会着。同55分、参院議長応接室へ。同57分、同室を出て参院本会議場へ。同4時1分、参院本会議開会。
 午後4時47分、参院本会議を途中退席し、参院議長応接室へ。
 午後4時48分から同5時17分まで、平野博文官房長官。同18分、参院議長応接室を出て、同19分から同33分まで、参院の江田五月、山東昭子正副議長、西岡武夫議運委員長、与党、共産党の各会派にあいさつ回り。菅直人副総理兼財務相、平田健二民主党参院国対委員長ら同行。同34分、院内大臣室へ。同37分、菅副総理、松野、松井両官房副長官が入った。同43分、平野官房長官が加わった。同47分、平野氏が出た。同59分、菅、松野、松井各氏が出た。同6時2分から同37分まで、政府・民主党首脳会議。同38分、院内大臣室を出て、同39分、国会発。同40分、官邸着。同41分、執務室へ。
 午後7時3分、執務室を出て、同4分から同13分まで、大ホールで報道各社のインタビュー。「政府・民主党首脳会議ではどのような話を」に「1期生を総動員して独立行政法人見直しに力を貸してほしいと提案した」。同14分、執務室へ。
 午後7時15分から同51分まで、福山哲郎外務副大臣。
 午後7時57分、執務室を出て。同58分、官邸発。同8時3分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。同ホテル内の日本料理店「なだ万」で民主党の小沢一郎幹事長、輿石東参院議員会長と食事。平野官房長官同席。
 午後9時47分、同ホテル発。同53分、公邸着。
 25日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

<鉄道事故>男性がはねられ死亡 JR東海道線品川駅(毎日新聞)
座礁フェリー無惨な姿 船体バラバラ、撤去「6月末までに」(産経新聞)
陸自隊員が飲酒当て逃げ=道交法違反容疑で逮捕−山口県警(時事通信)
蟹江3人殺傷 パーカ姿の不審男 事件前日に目撃(毎日新聞)
偽1万円使用で逮捕、似た偽札首都圏で150枚(読売新聞)
posted by オオブチ アツミ at 14:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

<鳩山首相>内閣支持率の下落傾向に強い危機感 記者会見で(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は26日、10年度予算成立を受けた記者会見に臨み、内閣支持率の下落傾向について「深刻に受け止めるべきだと理解している」と強い危機感を示した。ただ、鳩山政権が抱える郵政改革案や「政治とカネ」の問題を巡る発言は揺れ動き、今夏の参院選を控え、首相の焦りばかりが空回りしている印象は否めなかった。

 首相は、閣内対立が表面化した郵政改革案について、全閣僚による閣僚懇談会を30日に開き、最終案を取りまとめる方針を表明した。しかし、亀井静香金融・郵政担当相の改革案について「委員会などで答弁した数字は大変重い。閣僚も認識する中で議論を進めることが必要だ」とも語り、骨格部分の修正には否定的な考えを示した。

 郵便貯金の預け入れ限度額の引き上げなどを盛り込んだ亀井氏の改革案に対しては、閣内から「民間金融機関の投融資にどういう影響を与えるか、十二分に議論しておかなければいけない」(仙谷由人国家戦略担当相)などの慎重論が相次いでいる。閣僚懇での再調整に乗り出した首相だが、結論ありきの会合なら意味がない。

 「政治とカネ」についても、首相の姿勢ははっきりしない。首相は23日、北海道教職員組合からの違法献金事件を抱える民主党の小林千代美衆院議員に対し、処分の必要性に言及。しかし、26日の会見では「小林氏は関連する公判が控えており、党として、処分ということまで考えていないという状況だ」と述べるにとどめた。

 下げ止まらない内閣支持率を受け、記者会見では首相退陣の可能性を問う質問も出た。首相は民意の離反について「今は厳しい時だからこそ、(国民から)『お前は総理として頑張れ』というお気持ちを頂いていると思い、自らを励ましているところだ」との解釈を披露。自らの進退について「考えていない」と強調した。【中村篤志】

【関連ニュース】
鳩山首相:「郵政」閣僚懇での協議を指示
鳩山首相:水俣病犠牲者の慰霊式出席「前向きに検討」
参院選:首相議長に初の政権公約会議開催へ 政府・民主党
亀井担当相:郵政改革案「首相が了承したから発表した」
郵政改革:鳩山首相「なお議論必要」、修正の可能性示唆

「中国製」ぬぐえぬ不安、管理強化求める声も(読売新聞)
在メキシコ大使館にハッカー侵入=個人情報2700人分流出か(時事通信)
囲碁 飛田さんが女流アマ選手権初優勝(毎日新聞)
指定弁護士ら遺族と面談=兵庫・明石歩道橋事故(時事通信)
<火災>駐車場で車炎上…中に2人の焼死体 札幌の清掃工場(毎日新聞)
posted by オオブチ アツミ at 16:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

「新人仕分け人」案、1日で幻に=首相要請に党側が難色(時事通信)

 政府が4月下旬から開始予定の「事業仕分け」第2弾をめぐり、鳩山由紀夫首相が小沢一郎民主党幹事長に求めた新人議員を仕分け人に起用する案が、わずか1日で立ち消えの方向となった。小沢氏ら執行部が難色を示したためだ。
 首相は24日の政府・民主党首脳会議で「(衆参両院の)1期生を総動員して、独立行政法人、公益法人見直しに力を貸してほしい」と提案、記者団に「基本的にオーケーをいただいた」と説明した。ところが、25日夕には「(新人議員に)仕分け人になれと言っているわけではない」と発言を後退させた。
 小沢氏は同日午後、福岡市内での記者会見で「1年生143人(全員)が政府のポジションに入れるわけもない」と指摘。これに先立ち、山岡賢次国対委員長が国会内で平野博文官房長官に、新人議員は事業仕分けに直接関与させない方針を伝えた。小沢氏と距離を置く議員からは「小沢執行部が、チルドレンに手を突っ込まれるのを嫌ったのだろう」との見方も出ている。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

鳩山首相と関係閣僚が23日協議=政府案決定へ詰め−普天間移設(時事通信)
<トキ>2組が巣を作る 08年の放鳥以来初 繁殖に期待(毎日新聞)
公明 神崎、坂口氏が議員辞職、引退へ 世代交代を加速(毎日新聞)
北海道の公立学校 9割超で校長交渉 北教組資料 要求のませ文書化(産経新聞)
財政再建目標、法案化も=中期フレームと同時並行で−菅財務相(時事通信)
posted by オオブチ アツミ at 20:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。